屋久島へ行こう! 3泊4日旅行プラン

屋久島おすすめのプラン、どのように見てまわればいいのか計画を立ててみました。

モデルプラン3泊4日

1日目 鹿児島~屋久島に
 屋久島へは、お昼過ぎに到着する方が多いと思います。着いた日は、屋久島の大きさも知ってほしいのでレンタカーや定期バスに乗ってドライブに行きましょう。最初の目的地は、「屋久杉自然館」安房から少し山に入ったところにあります。山に上がって行く途中で海を見ると、種子島も望めます。ロケットの打ち上げもこの道路沿いからよく見ることができます。
屋久杉自然館は、屋久島のみどころを分かりやすく紹介してくれる施設です。まず最初に屋久島の全体像をつかんでおくことで、より深く屋久島を楽しめると思います。縄文杉の折れた枝「命の枝」も展示していますのでぜひ行ってみてください。入館料は大人600円、小人300円です。
時間にゆとりがあれば、安房川沿いを散歩したり、近くの春田浜に行ってボーっとするのもいいでしょう。
登山用品の雨具やトレッキングシューズをレンタル予約している方は、この日のうちに借りに行きましょう。翌日のトレッキングは、出発時間が早いのでお店が開いていません。ご注意下さい。次の日のことも考えて早めに宿に入ります。
2日目 トレキングへ
縄文杉ツアー
縄文杉に逢いに行こう! 約10時間のトレッキング
4:00ごろ 宿スタート、17:00ごろ 宿到着
白谷雲水峡ツアー
白谷雲水峡のもものけの森に太鼓岩へ! 約6時間のトレキング
8:30ごろ 宿スタート、15:30~14:00ごろ 宿到着
※2日目と3日目に縄文杉と白谷雲水峡へ行く健脚な方もたくさんいらっしゃいます。
3日目 安房川でカヤックツアーに、午後から島内観光
9:00スタート、12:30ごろ終了の「半日カヤックツアー」へ
午後からは各人で、千尋(せんぴろ)の滝、大川(おおこ)の滝などの滝めぐり&島内観光へ。西部林道を車で走れば、ヤクザルとヤクシカに出会えます。(カワイイからといってエサはあげないようにして下さい。いちど覚えた味は忘れられないのです。)
島を車で1周するのに3時間、いろいろ見てまわると5~6時間あっという間に夕方です。
夕日も見たいですね。星空もいいですよ!
4日目 帰る前におみやげものを
帰る前におみやげを見に行きます。宮之浦や安房に大きなお店があります。
トローキーの滝のポンタン館という物産展も見に行きたいところです。
こちらは、3日目の滝めぐりの途中で立ち寄ると良いでしょう。
宮之浦へ行く方は、時間があれば文化村センターに立ち寄りましょう。
巨大スクリーンで屋久島の空撮映像が楽しめます。(入場料500円)
船や飛行機に乗り遅れないようにしましょう。
お気をつけてお帰り下さい。
たっぷり楽しめる3泊4日屋久島旅行の提案でした。

2泊3日の場合は、3日目はなるべく遅い便で島を出るようにするといいですね。
1日は好きなところに、最終日は半日ツアーに参加してから昼以降の便で屋久島を出る計画もいいと思います。ご参考ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ