縄文杉トレッキングで活躍するアイテム紹介

ウェブログ

今回は、縄文杉トレキングで持っていきたい お助けアイテムの紹介です。
縄文杉ツアーの依頼を受けて、ツアー詳細メールを送る際に、以下の物も準備をするといいですよ。というアドバイスも一緒に送っています。

アミノバイタルプロ、携帯トイレ、カロリーメイトなどです。
これらの商品をネットで買おうとすると種類がありすぎてどれを選んだらいいか分からない。という声があったので商品リンクを貼ってご紹介します。

アミノバイタルは使用すると疲労が軽減されます。携帯トイレはトイレの無い区間もあるので持っておくと安心です。山の荷物はなるべく軽くしたいのでお菓子はこれくらいがいいでしょう。などなどです。ネットで購入して一度試しに使ってみるのもいいですね。
ご参考ください。

アミノバイタルと携帯トイレ

味の素 アミノバイタルプロ

 登山用品店などに行くとレジ横においてあることが多い商品です。
マラソンなどをされている方は使用したことがあるかもしれません。
縄文杉トレッキングはスタートからゴールまで平均10時間の長丁場のコースです。
体力に少し不安のある方におすすめです。
普段から歩きなれている私もここぞというときに使うアイテムです。
最近はアミノバイタルゴールドを使っています。
スタート前、お昼過ぎ、帰りのトロッコ道と3つ使います。
14個入りや30個入りなどいろいろあります。

 

ハイマウント(HIGH MOUNT) 簡易トイレ(便袋4袋、高密閉チャック袋2袋)

 携帯トイレも一緒に購入しておきたいアイテムです。携帯トイレは1人1つあるといいと思います。
トロッコ道終点まではトイレがありますが、終点から縄文杉までの区間にはトイレがありません。(トイレの無い区間は5時間ほど)
携帯トイレを使用して用を足せる携帯トイレブースが数か所ございます。
携帯トイレはいろいろな種類があり、大小便でも対応できるタイプがおすすめです。
使用後は持ち帰り、登山口のトイレ横にある回収ボックスに捨てて帰れます。
家族で小さなお子様がいる場合、体の小さい分トイレも近いと思いますので必須となります。(縄文杉ツアーは小学校4年生からの受付です)
紹介するこちらの携帯トイレは1つで小便2回分くらいの量を吸収います。

 

カロリーメイト

 いろいろな行動色を食べましたがどこでも手に入りやすく、食べた感があり腹持ちもいいです。個人的にはメープル味がおすすめです。
他にもっていくおやつとしては子袋のかっぱえびせん、チョコレートのダースなどです。
疲れた時に甘いものや塩気のものが欲しくなるものです。

 

以上でおすすめのアイテムの紹介を終わります。

縄文杉ツアーの詳細はこちらのホームページでもご覧いただけます。

タイトルとURLをコピーしました